MENU
  1. お問い合わせ
  2. 採用情報

衛生管理HYGIENE

衛生管理業務について

法律によって定められた基準に基づき定期的に点検や清掃を実施いたします。
法律に定められた条件に該当する建物では、建物ごとに資格を有する管理者を選任して、 建物の維持管理を行う必要があります。
当社では、下記の管理業務のほかに、 資格を有するスタッフによる選任業務のサポートも行っております。

衛生管理の具体的な業務

空気環境測定

施設内の温度・湿度・気流・浮遊粉塵・CO・CO2・ホルムアルデヒトが基準値のとおり維持管理されているかを専用の機器で計測し、点検します。
基準値を超えた値が観測された場合には、すみやかに原因を調査・追究して、空気環境の改善をご提案します。

貯水槽・貯湯槽管理

ビルや建物の中で、水はあらゆる用途に使われます。
特に、飲料水については直接体の中に入る為、 水質の衛生面や安全性は非常に重要となります。
弊社では、定期的に飲料水などの水質検査、 貯水槽・貯湯槽などの水槽の点検・清掃を実施して、施設の水環境を快適・安全に保ちます。

給排水管理

飲料水・雑用水・中水として使用される給水設備に於いて付帯設備の故障はライフラインの停止に繋がります。こうした事態の回避・予防保全を目的として加圧給水ポンプ・深井戸ポンプ・FMバルブ等の定期点検により常に正常な状態を維持できるよう実施しております。
排水設備においては、役割上目に見えない場所にあることが多く、どうしても汚れが蓄積しやすい箇所となります。厨房からの排水や雨水、トイレ等から出る汚水などを敷地外へ衛生的に送り出すための各設備も点検・清掃を定期的に実施、悪臭や逆流の対策を行います。

害虫・ねずみ等の防除

生息状況等の点検、対象生物の駆除、薬剤散布やトラップ設置などによる防除を行います。
防除業務は対象生物が発生しにくい環境を整えるために行う業務です。
施設の利用環境、対象生物に合わせた適切な方法で、 施設に関わる人や環境に配慮しながら、防除効果が持続するように定期的に実施します。

株式会社 東進ビルシステムへのお問い合わせ

ページトップ